フルート

アンチエイジングの肌再生作用成分に関して

紫外線やストレスなどの刺激で肌は弱っていきます。
弱った肌は自らの力で再生しますが、それを助けしてくれるのが肌再生成分です。
肌のターンオーバーを整え、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す繊維芽細胞を活性化させることで、肌のハリや弾力、みずみずしさを取り戻してくれます。

アンチエイジングの効果でも知られているビタミンCは、美白、抗酸化、コラーゲンの増加などの効果があります。
しかし壊れやすく肌に浸透しにくいためアンチエイジング効果は低いといわれてきました。
改良されたビタミンC誘導体は、壊れにくく有効成分が浸透しやすくなっています。
そのため肌の奥まで浸透し、肌細胞を活性化してくれます。

レチノイン酸は肌の細胞分裂を促進してくれるので、肌のターンオーバーを早くしてくれます。
高い効果があるのですが副作用が強いため医師の指導がなければ使うことができません。
同じように細胞の増殖を促してくれる成分にレチノールがありますが、レチノイン酸よりは効果が低いです。
その他にもコラーゲンの生成を助け、保湿効果や肌を引き締めてくれるトリペプチド、ヒアルロン酸やコラーゲンの働きを活発にして、肌に潤いを与えてくれるイソフラボンなどがあります。
肌の細胞分裂を活発にすることでターンオーバーを促進し、肌にハリや潤いを与えてくれるコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促してくれる肌再生成分は、アンチエイジングには欠かせない成分http://www.younghw.jp/rozu.htmlなのです。


このページの先頭へ